レビューがなかなか書けないので
最近は、もっぱらコッチでメモばっかりデス。
【映画大好き!だけどマニアじゃないの。】

金沢近辺のローカルネタ
【いんぎら〜っとしていきまっし。】
ヨロシクです☆

2009年・劇場で観た映画
2008年・劇場で観た映画
2007年・劇場で観た映画
2006年・劇場で観た映画
2005年・劇場で観た映画
2004年・劇場で観た映画
2003年・劇場で観た映画
2002年・劇場で観た映画
2001年・劇場で観た映画
2000年・劇場で観た映画

■ 金沢周辺の映画館情報 ■

banner_br_bear.gif
ブログランキング参加中♪
  ■応援クリック★お願いします■

2008年07月25日

ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌

『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』 公式HP

製作年:2008年
製作国:日本

監督:本木克英
原作:水木しげる

出演:ウエンツ瑛士 (鬼太郎)
    北乃きい  (比良本楓)
    田中麗奈  (猫娘)
    大泉洋   (ねずみ男)
    間寛平   (子泣き爺)
    室井滋   (砂かけ婆)
    田の中勇  (目玉おやじ・声)
    伊集院光  (ぬり壁・声)
    柳沢慎吾  (一反木綿・声)
    緒形拳   (ぬらりひょん)
    ソ・ジソブ (夜叉)
    佐野史郎  (蛇骨婆)
    寺島しのぶ (濡れ女)
    萩原聖人  (海人)
    上地雄輔  (さとり)
    河本準一  (琵琶牧々)
    ブラザー・トム  (竹切り狸)
    星野亜希  (竹切り狸の女房)
    笹野高史  (井戸仙人)
    中川翔子  (文車妖妃)
    向井地美音 (三つ木霊・長女 ハルカ)
    佐々木麻緒 (三つ木霊・次女 ヒビキ)
    荒木博斗  (三つ木霊・末っ子 ワタル)


漫画家、水木しげるの同名コミックを
2007年に実写映画化した
『ゲゲゲの鬼太郎』の続編。

雨の降る丑三つ時に『かごめ歌』を聞いた若い女性が失踪、
現場には必ず【銀の鱗】が残されているという怪事件が続発し、
鬼太郎(ウエンツ瑛士)は、
その事件に巻き込まれた女子高生、楓(北乃きい)と共に、
謎の解明に乗り出す。

その原因が、千年の時を経て蘇った
悪霊の仕業であることを突き止め、
悪霊の呪いを封印するために必要な
古の五人囃子の【楽器】を、
古地図に記された「天」「地」「海」の場所へ探しに行く。

「天」へは、猫娘(田中麗奈)と、ねずみ男(大泉洋)、
「地」へは、鬼太郎(ウエンツ瑛士)と、楓(北乃きい)、
「海」へは、子泣き爺(間寛平)と、砂かけ婆(室井滋)が。
だが、この事件の背景には、
かつて許されざる境を越え、無残にも引き裂かれてしまった
妖怪、濡れ女(寺島しのぶ)と
人間、海人(萩原聖人)の悲しい恋物語があった事を
井戸仙人(笹野高史)から聞かされる。


前作は、もろファミリー向けで
小さなお子様もどうぞ♪ってカンジだったけど、
今回は、ちょっと対象年齢が上がったように思います。

迫力ある戦いのシーンや
濡れ女と海人のロマンス&悲劇。
鬼太郎の、何故自分は人間を助けるのかという葛藤。
前作は、キャストばかり目がいって
内容はほとんど残らないような薄い映画に感じましたが、
今回は良かったと思います。
もちろん、どの妖怪を誰が演じているか
探したりするのも前作同様、楽しかったです。

ぬらりひょんの緒形拳、ジブイですね。
顔がハッキリ分かりますが違和感はなく、
バラエティー部分が多いこの映画に
きちんとメリハリを与えてくれたと思います。
夜叉の顔もハッキリ分かりますが、
見てても誰かサッパリ分からず、
帰って調べてみたら
韓流スターの、ソ・ジソブでした。

なぜ夜叉が海外から来て
ぬらりひょんの仲間になっているのか、
そこら辺の説明不足は感じますが、
見応えのあるアクションシーンを実現してくれたので
ま、イイです(笑
それで1本、映画作れそうですね。

アクションシーンといえばもう一つ、
サトリ(上地雄輔)。
思ったより演技が上手で迫力もありました。
サトリが鬼太郎に
「この偽善者」ってセリフを吐いたのは
すごくカッコ良かったんだけど、
「ふんにょ〜っ!」って叫びながら
茶色い丸い物を股間から噴射攻撃するのはどうなの?
しかも臭いらしい・・・
それって、もろ糞尿ではないですか(笑
よく見られる鬼太郎が楓を庇っている画像。
あれはサトリの糞尿をくらったシーンだったんですね。
上地クンが何かの番組で
一番カッコイイ妖怪だと言ってたのに、
ちょっと苦笑いしてしまいました。

そんなのも合わせて、
今回は下ネタが多かったです。
子泣き爺(間寛平)の「カイ〜ノ」や
一反木綿(柳沢慎吾)の「アバヨ」等の持ちネタ披露は
まだ笑って流せるけど、
下ネタはちょっと鼻に付いた感がありました。
砂かけ婆(室井滋)と、蛇骨婆(佐野史郎)の干し葡萄や、
琵琶牧々(河本準一)の声。
親としてはもうちょっと控えてくれた方が助かるかな(笑

エンドロールの後も映像があります。
子供連れが多かったせいか
エンドロールの途中で席を立つ姿が目立ちましたが
それってなんだかもったいないですね。


★ ★ ★  2008,07,21 鑑賞




『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』 主題歌
『風立ちぬ』 中村中

icon
icon



『ソ・ジソブ/So Jisub in 夜叉』

icon
icon

『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』で
【夜叉】役で出演しているソ・ジソブの
稽古場や撮影現場の彼に密着し、
殺陣の練習風景やワイヤー・アクションなど、
さまざまな表情をとらえたDVD。



『ゲゲゲの鬼太郎 スペシャル・エディション』〈2枚組〉

icon
icon



『ゲゲゲの鬼太郎 スタンダード・エディション』
icon
icon

posted by yuki at 13:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | カ・キ・ク・ケ・コ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

   banner_br_bear.gif
ブログランキング参加中♪
  ■応援クリック★お願いします■





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。