レビューがなかなか書けないので
最近は、もっぱらコッチでメモばっかりデス。
【映画大好き!だけどマニアじゃないの。】

金沢近辺のローカルネタ
【いんぎら〜っとしていきまっし。】
ヨロシクです☆

2009年・劇場で観た映画
2008年・劇場で観た映画
2007年・劇場で観た映画
2006年・劇場で観た映画
2005年・劇場で観た映画
2004年・劇場で観た映画
2003年・劇場で観た映画
2002年・劇場で観た映画
2001年・劇場で観た映画
2000年・劇場で観た映画

■ 金沢周辺の映画館情報 ■

banner_br_bear.gif
ブログランキング参加中♪
  ■応援クリック★お願いします■

2008年11月08日

ブーリン家の姉妹

iconicon iconicon
『ブーリン家の姉妹』上icon  『ブーリン家の姉妹』下icon


『ブーリン家の姉妹』 公式HP

製作年:2008年
製作国:イギリス/アメリカ

監督:ジャスティン・チャドウィック
原作:フィリッパ・グレゴリー

出演:
ナタリー・ポートマン(アン・ブーリン)
スカーレット・ヨハンソン(メアリー・ブーリン)
エリック・バナ(ヘンリー8世)
デヴィッド・モリッシー(トーマス・ハワード(ノーフォーク公爵))
クリスティン・スコット・トーマス(レディ・エリザベス・ブーリン)
マーク・ライランス(トーマス・ブーリン卿)
ジム・スタージェス(ジョージ・ブーリン)
ベネディクト・カンバーバッチ(ウィリアム・ケアリー)
オリヴァー・コールマン(ヘンリー・パーシー)
アナ・トレント(キャサリン・オブ・アラゴン)
エディ・レッドメイン(ウィリアム・スタフォード)
ジュノー・テンプル(ジェーン・パーカー)
トム・コックス
マイケル・スマイリー
イアン・ミッチェル
アンドリュー・ガーフィールド
ビル・ウォーリス


16世紀、イングランド。
イングランド国王ヘンリー8世(エリック・バナ)と
王妃の間には、王女メアリーしかもうける事が出来ず、
世継ぎの男の子がなかなかできなかった。

新興貴族トーマス・ブーリン卿(マーク・ライアンス)は、
ヘンリーが愛人を求めるだろうと思い、一族繁栄のため
頭の良い長女アン・ブーリン(ナタリー・ポートマン)を
愛人候補に仕立てる。
だがアンは、落馬した王の自尊心を傷付けてしまう。
王の手当てをした、清純で心優しい次女の
メアリー・ブーリン(スカーレット・ヨハンソン)に
王は目を止める。

姉より先に結婚したばかりのメアリーは
夫と共に、王の愛人となるため宮廷にあがり
王の子を身籠る。
アンは姉でありながら、妹に結婚を先にこされ、
王の愛人という立場も奪われてしまった。

当時の貴族の結婚は王が決めるが、
アンは、婚約者のいる貴族と勝手に2人きりで結婚してしまう。
王の耳に入ったら一族の命が危ないと感じたメアリーは
父にその事を告げる。
父と叔父に、フランスへ追放されたアンは、
メアリーに告げ口されたと逆恨みをする。

妊娠中、体調が悪くなったメアリーの代わりに
アンはフランス宮廷から呼び戻され、
そこで身に着けた知識や身のこなしで
王の気を引きつける。

アンは王妃の座を狙って、
国王を離婚させるためにローマ・カトリックと決別させ、
エリザベス1世を産む。
しかし、その後男児は生まれず、
せっかく身籠った子供も流産してしまう。

王の寵愛が薄れていたアンは、
流産が王に知れたら大変な事になると思い
弟ジョージ・ブーリン(ジム・スタージェス)に
子供を作るのを手伝わせようとする。
結局、良心から出来なかった二人だが
王に知られ、魔女と言われ、
近親相姦と反逆罪の罪で捕らわれてしまう。
姉弟は裁判で有罪となり、処刑されてしまう。


王に最初に愛されたのは、メアリー。
王妃になったのは、アン。
『ブーリン家の姉妹』は、
後のゴールデンエイジを築いた女王エリザベス1世の
母アンと、その妹メアリーの話です。
エリザベス1世の話はよく映画や物語になりますけど
その前というのは、
なかなか知る機会がありませんでした。

姉妹の父と叔父が画策して
一族の繁栄の為に、娘達、アンとメアリーを王の愛妾に・・・
どこの国でもあった、政略結婚。
その犠牲になるのは、いつも女性。
アンとメアリーのお母さん
レディ・エリザベス・ブーリン(クリスティン・スコット・トーマス)が
最後にブーリン卿の頬をビンタした時は
スカッとしました(笑

この時代、好きです。
衣装、風景、陰謀、画策。
日本の時代劇や大奥よりも、
西洋の時代ものの方が
ストーリーも登場人物もスッと入ってきます。


★ ★ ★ ★  2008,11,07 鑑賞


posted by yuki at 08:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハ・ヒ・フ・ヘ・ホ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

   banner_br_bear.gif
ブログランキング参加中♪
  ■応援クリック★お願いします■





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。