レビューがなかなか書けないので
最近は、もっぱらコッチでメモばっかりデス。
【映画大好き!だけどマニアじゃないの。】

金沢近辺のローカルネタ
【いんぎら〜っとしていきまっし。】
ヨロシクです☆

2009年・劇場で観た映画
2008年・劇場で観た映画
2007年・劇場で観た映画
2006年・劇場で観た映画
2005年・劇場で観た映画
2004年・劇場で観た映画
2003年・劇場で観た映画
2002年・劇場で観た映画
2001年・劇場で観た映画
2000年・劇場で観た映画

■ 金沢周辺の映画館情報 ■

banner_br_bear.gif
ブログランキング参加中♪
  ■応援クリック★お願いします■

2008年12月12日

レッドクリフ Part I

『レッドクリフ Part I』 公式HP

製作年:2008年
製作国・地域: アメリカ/中国/日本/台湾/韓国
監督:ジョン・ウー

出演:金城武 (孔明)
    トニー・レオン (周瑜)
    チャン・フォンイー (曹操)
    チャン・チェン (孫権)
    ヴィッキー・チャオ (尚香)
    フー・ジュン (趙雲)
    中村獅童 (甘興)
    リン・チーリン (小喬)
    ユウ・ヨン (劉備)
    ホウ・ヨン (魯粛)
    バーサンジャプ (関羽)
    ザン・ジンシェン (張飛)
    トン・ダーウェイ (孫叔材)
    ソン・ジア (驪姫)
    チャン・サン (黄蓋)


『レッドクリフ Part I 』 や〜っと観てきました。
『三国志』は全く知らないし、興味も無かったので
観に行くつもりはなかったのですが、
「『三国志』知らなくても楽しめるよ。」と、教えてもらったので、
諸葛孔明役の金城武みたさに行ってきました(笑

最初のナレーションだけ、日本語でした。
字幕版のチケット買ったのに、
スクリーン間違ったのかと、ちょっとビックリ(笑

そして、次の戦闘シーン。
話も登場人物も何も知らない者としては、
最初のあの長さは苦痛だな。

でも、登場人物を丁寧に説明してくれて、助かりました。
日本や中国の歴史ものって、
出てくる人みんな同じような髪型や格好してて
名前も似たようなのばっかりだから
正直ニガテなんですけど、
忘れた頃に、ちゃんと
ドコ軍の誰それって字幕が出てくれるので、
顔を覚えるのがヘタな私でも付いていけました。

最初からちゃんと顔が分かるのは、
金城武と、トニー・レオンと、中村獅童。
金城武は最初から最後まで涼しい綺麗な顔してました。
やっぱカッコイイです。
周瑜役のトニー・レオン。
私にはやっぱり情けな顔に見えてしまう(汗
甘興役の中村獅童は、
悪そうな怖い顔してましたよ〜(笑

『三国志』を知ってる人にはどうか分かりませんが、
初心者や、中高生にとって、
『三国志』を、とっつきやすくするのには
お勧めだと思います。
人間関係や戦略が、とっても分かりやすく、
登場人物の特徴も出てて面白かったです。

ただ、2時間半は長かった。
【最後に『レッドクリフ Part U 』の予告があります】
って、エンドロールの前に出されると
トイレ行きたいんだけど、行けない。
コーヒーなんて買うんじゃなかった。辛かったです(笑


★ ★ ★ ★  2008,12,12 鑑賞
posted by yuki at 16:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | ラ・リ・ル・レ・ロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なるほど〜。そういう感想になるんですね!
参考になります。

自分は毎回のようにトイレに行きたくなるので、
あの苦しみがよく分かります。
映画に集中出来ないし、他のひとに迷惑かけるし、
映画館嫌いの理由はそこにもありますね〜。
Posted by junky-house at 2008年12月19日 11:18
うわっ、参考にしないで下さい。
かなり偏っているので(笑

最初は、大河ドラマの中国版?って思いました(笑
私は逆に家だと集中力が持ちません。
これは、TVやDVDだと絶対観ていられない映画だったので
映画館へ行って良かったと思います。
・・・トイレ行きたかったけど(笑
Posted by junky-houseさんへ。yuki at 2008年12月20日 10:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

   banner_br_bear.gif
ブログランキング参加中♪
  ■応援クリック★お願いします■





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。