レビューがなかなか書けないので
最近は、もっぱらコッチでメモばっかりデス。
【映画大好き!だけどマニアじゃないの。】

金沢近辺のローカルネタ
【いんぎら〜っとしていきまっし。】
ヨロシクです☆

2009年・劇場で観た映画
2008年・劇場で観た映画
2007年・劇場で観た映画
2006年・劇場で観た映画
2005年・劇場で観た映画
2004年・劇場で観た映画
2003年・劇場で観た映画
2002年・劇場で観た映画
2001年・劇場で観た映画
2000年・劇場で観た映画

■ 金沢周辺の映画館情報 ■

banner_br_bear.gif
ブログランキング参加中♪
  ■応援クリック★お願いします■

2009年05月06日

グラン・トリノ

『グラン・トリノ』 公式HP

製作年:2008年
製作国・地域:アメリカ

監督:クリント・イーストウッド

出演:クリント・イーストウッド (ウォルト・コワルスキー)
    ビー・ヴァン (タオ・ロー)
    アーニー・ハー (スー・ロー)
    クリストファー・カーリー (ヤノビッチ神父)
    コリー・ハードリクト (デューク)
    ブライアン・ヘイリー (ミッチ・コワルスキー)
    ブライアン・ホウ (スティーブ・コワルスキー)
    ジェラルディン・ヒューズ (カレン・コワルスキー)
    ドリーマ・ウォーカー (アシュリー・コワルスキー)
    ジョン・キャロル・リンチ
    スコット・リーヴス
    ブルック・チア・タオ


朝鮮戦争従軍経験を持つ頑固ジジイの
ウォルト・コワルスキー(クリント・イーストウッド)は、
フォードの自動車工を引退し、
妻を亡くし、息子たちとも疎遠な年金暮らしを送っている。
自宅を修繕し、ビールを飲むという
毎日同じことの繰り返しが続くある日、
1972年製の愛車グラン・トリノが盗まれそうになった。
犯人は、隣に越してきた
ラオスから来たモン族の少年、タオ・ロー(ビー・ヴァン)だった。
しかしそれは、タオの従兄弟が属する
アジア系ギャングがタオにやらせた事だった。

二度と庭に入るなと怒鳴ったウォルトだが、
謝りに来たタオの姉スー・ロー(アーニー・ハー)と母に根負けして
後ろでふて腐れているタオを
一週間だけ家の手伝いに通わせる事を承知した。
ある日、路上でガラの悪い黒人達に絡まれているスーを助け、
スーに自宅のパーティに招待される。
ビールに釣られて参加したのをきっかけに
モン族との交流が始まる中、
最初は自宅に来るタオを邪魔者扱いしていたウォルトだが、
そのうちタオとの間に友情が芽生え始める。

失敗したグラン・トリノの件で
ギャング達にタオが暴力を振るわれた事を知ったウォルトは、
ギャングに拳銃を突きつけ、二度とタオに近づくなと警告する。
しかし、それがロー家の悲劇のきっかけとなる。
銃撃を受けたロー家と傷を負ったタオ、
そしてレイプされて帰ってきたスーを見て
ウォルトは心の底から怒りを感じる。
自分が余命いくばくもない事を知っているウォルトは、
タオとスーの為に、自分が出来る事を考える。

あんなに人種差別等の偏見が強かった頑固な老人が、
あれれ?と思うほどモン族に心を開くのが早かった。
自分に死が近づいていると知って気弱になり
寂しくなっていたのかもしれない。
戸田奈津子さんの配慮で、カルテの内容は字幕に出なかったが
あれだけ毎日ビールを飲んで煙草を吸っていれば、
ま、多分、末期の癌かな・・・って(笑

あいつらがいると、タオとスーに平和は来ない。
冷静になったウォルトは、自分が何をすべきか考える。
タオとスーの為にする事が決まってから、
ウォルトは、あんなに嫌がっていた教会に足を向け、
生前妻が望んでいた懺悔をする。
月に一度通う、悪友の床屋に散髪と髭剃りを頼み、
仕立て屋でスーツの寸法を直させる。
愛犬のデイジーを、犬猿の仲だった隣の婆様に預ける。
死を覚悟しての行動だと分かった。
「心は穏やかだ。」と言ったウォルトの異変に気付いた神父は
血が流れるのを防ごうと
警察に頼んでギャングのアジト前で警戒するのだが、
まだ事件の起きていない路上に
何時間も警察がいてくれるはずもない。

最後、そうきたか・・・
良い意味で、期待を裏切ってくれました。
涙が出ました。
考えて考えて、その選択をし、
心穏やかに実行に移したのだと思います。
神父に言った台詞の意味は
十字架の形で倒れたときに分かります。
サイズ直しをしたスーツの意味は
花に囲まれたウォルトを見て分かります。
遺言状・・・
最後までウォルトらしくて笑ったけどね。


★ ★ ★ ★  2009,05,05 鑑賞


posted by yuki at 18:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | カ・キ・ク・ケ・コ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

   banner_br_bear.gif
ブログランキング参加中♪
  ■応援クリック★お願いします■





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。