レビューがなかなか書けないので
最近は、もっぱらコッチでメモばっかりデス。
【映画大好き!だけどマニアじゃないの。】

金沢近辺のローカルネタ
【いんぎら〜っとしていきまっし。】
ヨロシクです☆

2009年・劇場で観た映画
2008年・劇場で観た映画
2007年・劇場で観た映画
2006年・劇場で観た映画
2005年・劇場で観た映画
2004年・劇場で観た映画
2003年・劇場で観た映画
2002年・劇場で観た映画
2001年・劇場で観た映画
2000年・劇場で観た映画

■ 金沢周辺の映画館情報 ■

banner_br_bear.gif
ブログランキング参加中♪
  ■応援クリック★お願いします■

2009年05月27日

重力ピエロ

『重力ピエロ』 公式HP

製作年:2009年
製作国:日本

監督:森淳一
原作:伊坂幸太郎

出演:加瀬亮(奥野泉水)
    岡田将生(奥野春)
    小日向文世(奥野正志)
    鈴木京香(奥野梨江子)
    渡部篤郎(葛城由紀夫)
    吉高由里子(夏子)
    岡田義徳(山内)


「春が、2階から落ちてきた。」

大学院で遺伝子学を専攻している
パッとしない兄の奥野泉水(加瀬亮)と、
カッコよくて芸術的才能もある2歳年下の弟、奥野春(岡田将生)。

連続放火事件の現場近くに残される壁の落書きを消す春は、
その落書き、グラフィティアートが放火犯の手がかりだと気付き、
兄を誘い謎を追い、遺伝子暗号を解く。
24年前に家族に起きた悲劇が
兄弟の心によみがえる。

仙台市の公務員を退職して、趣味の養蜂をしながら蜂蜜をとる
ホンワカした雰囲気の父、奥野正志に、小日向文世。
以前はモデルだった亡き母、奥野梨江子に、鈴木京香。
この家族の悲劇に絡んでくる、
葛城由紀夫の不気味さに、渡部篤郎がハマリ役でした♪
小日向さんのカツラは笑えたよ(笑

伊坂幸太郎のベストセラー小説。
原作の方が面白いらしいので、
機会があったら読んでみたいです。


★ ★ ★ ★  2009,05,27 鑑賞


posted by yuki at 18:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | サ・シ・ス・セ・ソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122144350
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

   banner_br_bear.gif
ブログランキング参加中♪
  ■応援クリック★お願いします■





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。