レビューがなかなか書けないので
最近は、もっぱらコッチでメモばっかりデス。
【映画大好き!だけどマニアじゃないの。】

金沢近辺のローカルネタ
【いんぎら〜っとしていきまっし。】
ヨロシクです☆

2009年・劇場で観た映画
2008年・劇場で観た映画
2007年・劇場で観た映画
2006年・劇場で観た映画
2005年・劇場で観た映画
2004年・劇場で観た映画
2003年・劇場で観た映画
2002年・劇場で観た映画
2001年・劇場で観た映画
2000年・劇場で観た映画

■ 金沢周辺の映画館情報 ■

banner_br_bear.gif
ブログランキング参加中♪
  ■応援クリック★お願いします■

2008年02月13日

ラスト、コーション【R−18】

ラスト、コーション【R−18】

製作年:2007年
製作国:中国/アメリカ

監督:アン・リー
原作:チャン・アイリン

出演:トニー・レオン
    タン・ウェイ
    ワン・リーホン
    ジョアン・チェン
    トゥオ・ツォンホァ
    チュウ・チーイン
    チン・ガーロウ
    クー・ユールン
    ガオ・インシュアン
    ジョンソン・イェン



原題は『色|戒』
【ラスト】は、lastではなくlust。【色欲】です。
【コーション】は、【注意】や【危険】。
原題の『戒』にあたります。

1942年、日本軍占領下の上海。
戦争開始から5年が経過し、
日本の手先である現政権は
抗日運動を企てる自国民に、厳しい弾圧を加えていた。

3年前、香港大学の学生だった
ワン・チアチー(タン・ウェイ)は、
抗日に燃える演劇仲間たちと
政府側のスパイ組織のボス、
イー(トニー・レオン)の暗殺計画を企てた。

マイ夫人と名乗り、
屋敷に出入りできるまでになったのだが、
イーが突然上海に帰ったことで計画は流れた。
その流れを一通り監視していた
レジスタンス活動を行う抗日組織が、
彼らが犯した罪が発覚しないよう、後始末してくれる。

そして3年後。
抗日組織は、香港から上海に戻っていたワン・チアチーに、
イーの暗殺計画の協力を求める。
かつての演劇の仲間たちも組織に身を置いていた。
ワン・チアチーは、再びマイ夫人としてイーに近づき、
彼の愛人になることに成功する。

いわゆる、ハニートラップでしょうか。
【R−18】だけあって、
かなり激しいシーンが数回ありました。
しかし、アメリカの映画と違って
声は静かでしたね(笑
その方が、日本人を含めてアジアっぽいかなぁ。
って・・・私だけか?(笑

後半、なんでボカシ入れてまで
こんなに沢山のSEXシーンがあるのか
ちょっと不思議でしたが、
ラスト、その激しさがあったからこそ
二人の愛と悲哀の大きさが感じられました。

タン・ウェイは新人だそうですが、
とても可愛いくて、
表情の作り方や大胆な演技が
素晴らしかったと思います。

スパイ(工作員)映画ですが
アクションシーンはありません。
静かに進む映画ですが、
約2時間半という長さは全然感じませんでした。


★ ★ ★ ★  2008,02,13 鑑賞


posted by yuki at 17:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | ラ・リ・ル・レ・ロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私はもっぱらDVD観賞で、映画館に行ったのは、一昨年の”ターミナル”が最後です。

yukiさんは、劇場で観たものを書いているのですから、スゴイですね。
アナタが観たので共通なのは、ナショナル・トレジャーだけでした。

これだけ映画が好きなら、私が作ったコミュニティ”シネマセラピー”に参加して欲しいです。
Posted by kurimasa at 2008年02月19日 23:34
私は集中して家で観れないので、
DVD鑑賞をたくさんしている方の方が
色んな映画を沢山観てるので
羨ましいと思っています。

コミュニティに入っても
参加まではなかなか難しいと思いますが
それでも良かったら
仲間に入れて下さい♪

Posted by kurimasaさんへ。yuki at 2008年02月25日 10:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/83860518
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

   banner_br_bear.gif
ブログランキング参加中♪
  ■応援クリック★お願いします■





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。