レビューがなかなか書けないので
最近は、もっぱらコッチでメモばっかりデス。
【映画大好き!だけどマニアじゃないの。】

金沢近辺のローカルネタ
【いんぎら〜っとしていきまっし。】
ヨロシクです☆

2009年・劇場で観た映画
2008年・劇場で観た映画
2007年・劇場で観た映画
2006年・劇場で観た映画
2005年・劇場で観た映画
2004年・劇場で観た映画
2003年・劇場で観た映画
2002年・劇場で観た映画
2001年・劇場で観た映画
2000年・劇場で観た映画

■ 金沢周辺の映画館情報 ■

banner_br_bear.gif
ブログランキング参加中♪
  ■応援クリック★お願いします■

2008年03月18日

Sweet Rain 死神の精度

『Sweet Rain 死神の精度』 公式HP


icon
icon
『Sweet Rain 死神の精度』
コレクターズ・エディション



icon
icon
『Sweet Rain 死神の精度』
スタンダード・エディション



製作年:2007年
製作国:日本

監督:筧昌也
原作:伊坂幸太郎

出演:金城武
    小西真奈美
    富司純子
    光石研
    石田卓也
    村上淳
    奥田恵梨華
    吹越満


伊坂幸太郎の『死神の精度』の 映画化。

死神の千葉(金城武)は、
不慮の死を迎える予定の人間のところに
7日前に現れ、その人間を1週間観察し、
【実行(死)】か【見送り(生かす)】かを
判断するのが仕事だ。

雨男の千葉は、地上に来た時は、いつも雨。
仕事をさっさと済ませ、
CDショップで【人類最大の発明品】である
【ミュージック】を試聴するのが
千葉の最大の楽しみである。

同じCDショップで
他の死神たちも視聴してました(笑

今回のターゲット、藤木一恵(小西真奈美)は、
メーカーの苦情係として働いている27歳の会社員。
愛するものが次々と死んでいく、薄幸な女性。

音楽プロデューサーが
仕事中の彼女の電話で声を気に入り、
歌手にならないかとスカウトする。

千葉は【実行】にするつもりだったが、
藤木一恵が歌を歌うと聞き、
好きな【ミュージック】の為に
今回は【見送り】にする。

3話のオムニバスのようだけど、
実は、過去と現在と近未来で
全てが繋がっています。

千葉の浮世離れした会話が面白かったです。
あと、3人目のターゲットの
ヤクザの前に出るときの
髪型がちょっと笑えたかな(笑

千葉は気が付かないけれど
3人目のターゲットの かずえ(富司純子)は
千葉が姿を現した時、
すぐに彼が誰か気が付きました。

やっと千葉も かずえ気が付き、
初めての【青空】を見れた時は
なんだか清清しかったです。
後味の良い映画でした。

他の死神たちが出るシーンは
笑いもあったし、
千葉といつも一緒にいる犬も
なんだか可愛かったです。

久々の、金城武の映画。
やっぱ金城クン、カッコイイですネ♪


★ ★ ★ ★  2008,03,18 鑑賞(試写会)



posted by yuki at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | サ・シ・ス・セ・ソ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/91852455
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

   banner_br_bear.gif
ブログランキング参加中♪
  ■応援クリック★お願いします■





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。