レビューがなかなか書けないので
最近は、もっぱらコッチでメモばっかりデス。
【映画大好き!だけどマニアじゃないの。】

金沢近辺のローカルネタ
【いんぎら〜っとしていきまっし。】
ヨロシクです☆

2009年・劇場で観た映画
2008年・劇場で観た映画
2007年・劇場で観た映画
2006年・劇場で観た映画
2005年・劇場で観た映画
2004年・劇場で観た映画
2003年・劇場で観た映画
2002年・劇場で観た映画
2001年・劇場で観た映画
2000年・劇場で観た映画

■ 金沢周辺の映画館情報 ■

banner_br_bear.gif
ブログランキング参加中♪
  ■応援クリック★お願いします■

2008年05月25日

ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛

『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛』 公式HP

監督:アンドリュー・アダムソン
原作:C・S・ルイス

製作年:2008年
製作国:アメリカ

出演:ベン・バーンズ (カスピアン王子)
    ウィリアム・モーズリー (ピーター・ペベンシー)
    アナ・ポップルウェル (スーザン・ペベンシー)
    スキャンダー・ケインズ (エドマンド・ペベンシー)
    ジョージー・ヘンリー (ルーシー・ペベンシー)
    リーアム・ニーソン (アスランの声)
    ピーター・ディンクレイジ (トランプキン) お小さい人
    ヴィンセント・グラス (コルネリウス博士)
    セルジオ・カステリット (ミラース)
    ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ (グロゼール卿)
    ティルダ・スウィントン (白い魔女)


長男、英雄王 ピーター・ペベンシー
アイテム:銀の剣と盾

長女、優しの君 スーザン・ペベンシー
アイテム:的を外す事がない弓矢と、
      吹けば必ず助けが来る角笛

次男、正義王 エドマンド・ペベンシー
アイテム:第1章で魔女と行動を共にしていた為、
      サンタクロースから与えられず

次女、頼もしの君 ルーシー・ペベンシー
アイテム:太陽の山に生えた火の花の滴りから作った、
      どんな大怪我でも治る薬酒が入った薬瓶と
      身を守るための短剣


ナルニアは、
白い魔女(ティルダ・スウィントン)に勝利して
平和で美しい魔法の国に戻ったが、
1300年が経過する間に
戦闘民族テルマール人に征服されてしまい、
生き残ったナルニアの民は、
テルマール人が決して足を踏み入れない
森の奥深くでひっそりと暮らしていた。

テルマールの王宮では、
亡き王の弟ミラース(セルジオ・カステリット)に
男の子が産まれ、将来自分の子を王にする為に、
また、自分自身が王になる為に、
正統な王位継承者である
カスピアン王子(ベン・バーンズ)の暗殺を実行する。

カスピアン王子は
家庭教師コルネリウス博士(ヴィンセント・グラス)から
角笛を授けられ、殺される寸前で城から逃亡するが
ミラースの追っ手に追い詰められてしまい
【伝説の四人の王】を呼び戻すと言われる
魔法の角笛を吹く。

カスピアン王子が吹いた角笛の音に導かれ、
現実世界に戻っていたペベンシー4兄妹は、
再びナルニア国へと舞い戻ってくる。

ピーター・ペベンシー(ウィリアム・モーズリー)は、
ナルニアでの王の生活が忘れられずに、
イギリスでの生活にストレスを感じてるみたいで
ちょっとした事でケンカばかり。
子ども扱いがガマンできなかったみたいだけど、
その時点で、すでに子供です(笑

【カスピアン王子の角笛】というサブタイトルだけれど
この映画は、ピーターとスーザンの
成長の過程を描いているものだと感じました。
最後に、アスランも言いますが、
この二人はもうナルニア国には来れません。
大人になったのです。
ピーターとスーザンもアスランに言われる前に
それは感じていたみたいですね。

カスピアン王子とスーザンの
その後を見てみたい気がしますが
二人は一緒にいても、うまくはいかないみたいですよ。
なんせ、スーザンの方が1300歳年上ですから(笑

テルマール人の先祖は、
以前ナルニアに迷いこんだ人間だそうですが、
アスランの導きで
希望者は、以前いた現代に帰っていきます。
しかし、ペベンシー4兄妹とは違い
テルマールで生まれた人達は、
ドコに帰って行くんでしょう?
率先して帰って行った
ミラースの側近、グロゼール卿と
生まれたばかりの赤ちゃんを抱いたミラース夫人。
この3人の今後が気になります。

ただ一つ違和感を感じたのは、
テルマールの王宮で現代風の花火が上がる事。
戦闘方法は古代ヨーロッパ風で
鉄砲が一切無いのに、ナゼ火薬が?
この花火がナルニア国主催なら
別に違和感無かったんですけどね(笑


第1章があまり面白くなかったので、
実は、今回の第2章は行くつもりは無かったのですが
シーサーブログの
【映画レポーター緊急募集!】という企画で
劇場鑑賞券2枚が当選しまして・・・

せっかくなので、
ありがたく使わせてもらう事にしました♪
第1章と同様、下の娘と吹替版を観ました。

見逃さなくて良かった!
第1章とは比較にならない程、面白かったです。
全く期待せずに観たのが
また良かったのかもしれません。

ただ、あまりにも戦いのシーンが多いので
ディズニー映画だという事をすっかり忘れてました(笑


★ ★ ★ ★  2008,05,25 鑑賞



ナルニア.jpg
posted by yuki at 11:31 | Comment(0) | TrackBack(1) | ナ・ニ・ヌ・ネ・ノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/98276732
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

カスピアン王子
Excerpt: ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛』『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛 』2008・5・25に観ましたナルニア国物語〜第2章カスピ..
Weblog: 人気韓国ドラマの動画配信サイト YouTube 画像 無料画像 動画
Tracked: 2008-05-28 13:33

   banner_br_bear.gif
ブログランキング参加中♪
  ■応援クリック★お願いします■





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。